2016年06月13日

子供のワキガ

わきがの臭いを取る!!って商品って、少しメントールの香りを入れてごまかしたり、石油系の臭いがしたりして、ちょっと好きじゃなかったんです。

単純にワキガの臭いをとってくれるものって無いのかなって探していました。

少し、高めのクリームだったら大丈夫かなぁ?そんな心配はないかなぁ?って思いましたが、
高額なため、手を出せませんでした。

そんな時、子供のワキガ臭いかも。ってことになって、危機感を感じました。
もしや、子供に腋臭が遺伝してしまったのか??って。

不安になりました。


そして、少しでも子供や子供のまわりの人に、
子供のワキガの臭いを感じさせてはいけないって思い、前から気になっていたワキガのクリームを購入してみました。

子供はそんなものを脇に塗るのは嫌がっていましたが、
ワキガ ということを説明すると、しぶしぶですが付けてくれるようになりました。

そのワキガクリームは石油っぽいにおいがしなくて、単純にわきがの臭いを消してくれて、
脇が痒くなったりすることもなく、やっぱり良いお品でした。

posted by サム at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

最近人気の宅配水を置くことにしました

妊娠を考えたら、まずは飲み水を良いものにしないと!というのが基本ですよね。
私達が飲んだものが赤ちゃんの細胞になり体になるので、、、。

私は最初、天然水のペットボトルをいつも買っていたのですが、宅配水にしたほうが良いのかなぁということで
最近人気の宅配水を調べて置くことにしました。

赤ちゃんが生まれても、ずっと宅配水があれば便利ですからね。


赤ちゃんがいると、ペットボトルの水を買いに行くのも大変ですし、赤ちゃんを抱っこして重い荷物を持って買い物するのは本当に大変ですからね〜
posted by サム at 03:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

たんぽぽコーヒーはやっぱり効果がありました

今回買ったたんぽぽコーヒーは飲みやすくてほんとほうじ茶のいいかおり♪

私はずっと完母ですが、最近子供の授乳時間が長くなって、おっぱいの張りも減ってしまっていたため購入しました。
しょぼくれはじめた胸も、また張りだし、おっぱいの出も良くなり、授乳も短時間ですむようになりました!
posted by サム at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不妊症のつらさ、分かるんです

不妊症の辛いところは自分は妊娠できるのか?という不確かなゴールへ向かうことへの不安。

自分が不妊治療をしていることへの疑問。

不妊症によって物事の見方が歪んでいくこと、一生懸命がんばっても自分ではどうにもならないこと、将来設計が立てにくいことなどへのイラだちなどなど、精神的なことが主な気がします。

もちろん、肉体的にも治療をすすめることで苦痛を伴うわけですが、薬の服用などでホルモンの影響も顕著に現れるのか、気分の浮き沈みが激しかったり、喜怒哀楽が激しくなったりで、やはり、精神的なものがいちばんツラかったと思います。

自然妊娠ができる人や独身で子供についてまだ考えていない人、自分の両親、夫の両親などに相談したところで、心から「大変なのね。」とは言ってくれるものの、やっぱりほんとうのツラさは分かってもらえない。

これはきっと、一緒に不妊治療を頑張る夫にさえ伝わりきらないツラさだと思います。



・・・一緒に不妊治療の闇から、抜け出してみませんか?


posted by サム at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

不妊?一人で悩んでいませんか?

妊娠不妊で悩み、病院で不妊検査をし、不妊漢方を飲み、不妊の原因がわからないまま、不妊治療を続けていき、不妊治療助成金を使ってもお金がなくなりかけていた私の実際のお話です。







「ちょっとまってよ!

 誰でも99.9%妊娠できるなんて

あるわけないじゃないの!」



今、これをみて、あなたはそう思ったのではないでしょうか。

私が、質問に対してこのように答えたのには理由があるのです。

その理由とは・・・







そもそも私も、2度の離婚、前夫との間には不妊治療の末、子どもは産まれず、死にたいと本気で考えるくらい苦しんできた中で、
不妊治療の本をかたっぱしから調べ上げ、書かれている方法を試し、
産婦人科に通いつづけ、排卵時期を狙って、可能な限りセックスをしたり・・・。






ありとあらゆることを試してきました。





じられますか?私も最初はこの結果には目を疑いました。
でも事実なんです。







posted by サム at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RBB TODAY
朝日コム

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。